おすすめ田七人参サプリメントHOME » 田七人参とは?基礎からわかるQ&A集 » 高品質の条件とは?

高品質の条件とは?

こちらのページでは、高品質な田七人参の条件について解説、選び方をお教えいたします。

高品質の田七人参を選ぶべき理由

日本でも田七人参を使用したサプリメントは数多く販売されています。

どれも同じと思う方もいるかもしれませんが、実際はサプリメントによって配合されている原材料である田七人参の質が異なります。

そこで、どの商品を選ぶべきかを悩んでいる方に向け、栄養価が高く安心・安全で、高品質な田七人参の見分ける選び方を紹介しましょう。

高品質の田七人参:4大ポイント

もともと、田七人参の産地は中国の雲南省の東南部から広西省の西南部のごく限られた地域にしかなく、希少価値の高いものです。

そのうえ、高麗人参の3倍以上の「サポニン」という成分が入っており、血糖値を下げる・免疫力を高めたりするなどの効果も期待できます。

これらの理由から、手軽に摂れる田七人参のサプリメントが注目されているのです。

以下に高品質な田七人参となるポイントを4つ紹介しますので、参考にしてください。

その1.有機JAS規格

有機JAS規格とは、農林水産大臣が定めた、品質基準や表示基準を満たすもので、その規格に合格した農林物資の製品につけられるのが有機認定マークです。

遺伝子組換えでないことや、種まきや植え付けの2年以上(多年生作物の場合は最初の収穫の3年以上)前から、化学農薬・除草剤を使っていない田畑で作られたものなど、厳密に定義されています。

有機JAS規格に認定された田七人参は厳しい品質条件を満たしている証なので、安心してサプリメントを摂取することができますね。

その2.国際有機認証

国際有機認証とは、事業者が作った農作物をその国のみならず、国際的な基準で安心・安全性を証明するシステムで、世界的な基準を満たした農作物にのみ与えられるものです。

世界中で定められている、有機制度に関する情報をIFOAM(アイフォーム)という国際有機農業運動連盟が行っています。

この機関は、有機農業の普及に努めてきた世界最大の国際的な民間組織として知られており、全世界約100ヶ国以上にわたり600を超える加盟団体があります。

幅広い分野の有機認証に対応するよう活動していて、JASだけでなく欧州、米国、カナダの有機制度に基づく認証も実施しています。

その3.無農薬

高品質なサプリメントは無農薬にこだわっています。

田七人参はサプリメントにする時に、そのまま粉末に加工して飲んだり、錠剤に加工したりするので、悪影響のある化学肥料などが付着しているような心配がなく、身体に安全だからです。

さらに無農薬栽培では、植物が害虫から自身を守ろうとするため、本来の栄養価が高くなり健康にいいと言われています。

したがって、無農薬で栽培されているかどうか、というのは大きなポイントです。身体にとっても安全なのはうれしいですよね。

その4.大きさ(頭級)

田七人参は大きさの基準として「頭」という単位が使われます。

「頭」の大きさを決める方法は、1袋500gの中に田七人参のかたまりが何個入るかが基準となります。

たとえば、1袋の中に田七人参が60個入ると60頭となり、20個入れば20頭となります。

つまり、1袋の中に入る田七人参が少ないほど塊が大きく、頭級は上がるのです。

なぜ大きなものほど高級とされるのかというと、大きなものほど成長するのに時間がかかり、サポニンなどの成分が濃い、栄養が多く含まれる田七人参といえるからです。