おすすめ田七人参サプリメントHOME » 田七人参とは?基礎からわかるQ&A集 » どんな成分が入っているの?

どんな成分が入っているの?

こちらのページでは、田七人参に含まれるさまざまな成分について、詳しく解説していきます。田七人参特有の成分や、含有成分のもつ効能についてもご紹介していきます。

田七人参の基礎知識:成分編

田七人参には、主成分の「サポニン」をはじめ、「田七ケトン」や「デンシチン」といった特有成分など、実にさまざまな成分が含まれています。

ここでは各成分をまとめてみたので、ぜひ参考にしてください。

サポニン

総含量は約12%。高麗人参の3倍以上と言われています。

血液の浄化、肝機能活性化、高血圧・低血圧の正常化、血糖値を下げる、血行を良くする、血中の余分な脂質(コレステロール)の低下、ホルモン分泌促進、疲労回復、免疫力の活性化など、さまざまな効果が得られる成分です。

田七ケトン

血流促進(血液をサラサラにする、血液量を増やす)、中性脂肪分解、コレステロール分解、血糖値の正常化などの効果があります。

デンシチン

田七人参特有の成分である「デンシチン」には、止血効果があります。高麗人参などには止血効果はなく、田七人参の成分を調べた所、アミノ酸の一種である「デンシチン」が発見されました。

ステロール

内分泌上の正常化をはじめ、悪玉コレステロールを減らして、高脂血を抑制する作用があります。

アルギニンアミノ

肝機能の活性化、成長ホルモンの分泌促進効果があります。

有機ゲルマニウム

有機ゲルマニウムには、抗ウイルス作用があるほか、免疫力の向上、アレルギーを抑制するなどの効果があります。また、抗がん剤であるインターフェロンを誘発するとして、ガンの予防・抑制効果にも期待が集まっている成分です。

フラボノイド

植物に多く含まれるビタミン様作用物質で、抗酸化作用による老化抑制、アレルギーの抑制などの作用があります。また、心筋や血管の弾力性強化にも期待される成分です。

パナキサトリオール

田七人参に含まれるパナキサトリオールは、筋肉組織への糖の摂取を増加させ、筋肉における糖代謝を改善する効果があるということが判明しています。そのため、血糖値の低下に効果のある成分として注目されています。

そのほか、田七人参には現代人が不足しがちな鉄分、カルシウム、亜鉛など多数のミネラルほかビタミン、脂肪、タンパク質なども豊富に含んでいます。