おすすめ田七人参サプリメントHOME » 魅力的な田七人参のサプリを集めました » 田七人参の力

田七人参の力

こちらのページでは、田七人参サプリメント「田七人参の力」について、商品の特徴や実際に利用されている方の口コミ情報をご紹介していきます。

「田七人参の力」の品質の良さとは

田七人参の力の商品画像

[健康それいゆ]公式ページより
http://www.kenko-soleil.com/asp/ItemFile/10000065.html

それいゆ株式会社が販売している「田七人参の力」は、原料である田七人参の等級を25頭という大きな原料を厳選しています。それによってサポニンの有含量が多く、疲労回復・血行促進などの効果が期待できるようです。

さらに飲みやすい小粒タイプに加工しています。錠剤が苦手な方でもスッキリ飲みやすいようにこだわりました。1回に飲む量を包装しているので、お出かけなど持ち歩くのにも便利ですね。

商品の特徴

  • 中国雲南省の田七人参100%使用
  • 貴重な25頭のみを使用、サポニンの有含量がバランスよく配合されている
  • すべて日本国内で加工

商品の情報

一日あたりの
サポニン量
記載なし
内容量 60g(1.5g×40包)
通常価格 8,800円
送料 無料

25頭田七人参を使用

「田七人参の力」では25頭の原材料のみが使われています。これはかなり上等な田七人参といってよいでしょう。

その意味を、田七人参のどの部分が使われるかから説明します。

田七人参は稀少な材料なので、主根(根の一番太い部分)はもちろん、側根といわれる細い根、さらには側根からチョロチョロと出ているひげ根まで使用されます。

安い物であれば、ひげ根を粉末にしたものを使ったりしていますが、高級品では当然主根の部分が使われます。

その主根もさらに等級が分けられ、取引されています。

田七人参の場合、おもに大きさで等級が分かれます。

というのも、田七人参の生育には時間がかかり、滋養を蓄えながら大きく成長します。ですから、大きければそれだけ成分が濃いということになるのです。

そしてその等級は「頭」と呼ぶ、田七人参特有の基準が設けられています。

頭とは1袋=500gの中に入る田七人参の数で示されます。例えば、1袋の中に田七人参が60個入ると60頭、25個入ると25頭となるわけです。

つまり、個体が大きいほど数が少なくなりますので、頭級数が小さければ小さいほど高級と位置づけられます。

日本で流通している田七人参は、120頭~80頭といわれておりますので、25頭が上等であるということがわかります。

利用者の口コミ情報

※口コミ情報を探しましたが見つかりませんでした。

取扱販社概要

会社名 それいゆ株式会社
所在地 〒630-8423 奈良県奈良市出屋敷町141-1
URL http://www.kenko-soleil.com/asp/ItemFile/10000065.html