おすすめ田七人参サプリメントHOME » 田七人参の効果が期待できる症状とは » 高血圧

高血圧

こちらのページでは、サプリメントでも摂れる田七人参のもつ効果について、具体的に症状を挙げて説明していきます。

「サポニン」パワーで高血圧予防

薬効の高いといわれる田七人参は、高血圧の予防や症状軽減に効果があるといわれています。では、田七人参のどの成分が高血圧の症状改善をサポートするのでしょうか。

また、あわせて高血圧の症状の説明、日常生活で気を付けるべきことについてもご紹介しきましょう。

キーとなる成分は「サポニン」

田七人参の主成分である「サポニン」には、血液を浄化する作用があります。

同じく田七人参にのみ含まれる成分、「田七ケトン」や「デンシチン」にも血液をサラサラに浄化する作用があります。

さらに、血管の拡張作用があるため、毛細血管が広がることで血圧が下がり、血液自体もサラサラ状態になっていくため、結果的に高血圧の症状を持つ人にも、とても有効に作用するのです。

高血圧症状の説明

「高血圧症」というのは、血圧が高いという病態です。

高血圧は別名「サイレントキラー」とも呼ばれ、自覚症状の乏しい疾患。

高血圧症とは、数度にわたり測っても血圧が正常より高い場合をいい、何度かの測定で最高血圧が140mmHg以上、あるいは、最低血圧が90mmHg以上であれば、高血圧と診断されます。

年齢を重ねた多くの方に現れる症状で、病院から処方された降圧剤などの薬で症状をおさえている場合がほとんどです。

高血圧の状態が長く続くと、血管損傷や臓器の病変が起きやすくなり、命の危険にもつながります。

  • 例:脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化、眼底出血など

日常生活での注意点

  • 肥満
    太り過ぎは血圧を上げ、心臓にも負担をかけます。さらに全身の動脈硬化を進めることも。
  • 減塩
    塩分のとり過ぎは体内に水分を蓄積させ、血流量が増加、結果的に血圧が上昇します。
  • たばこ
    喫煙すると血管が収縮し、一時的に血圧が上がります。たばこは血液の流れを悪化させ、血液が凝固を促すため、動脈硬化の原因ともなります。
  • 飲酒
    大量に飲酒すると血圧が上がり、脳卒中、心臓病、肝臓病といった重い病気の原因となります。
  • 十分な睡眠と休養
    規則正しく生活を送ったうえで休養を十分にとり、疲れを残さないようにすることが大切です。体にストレスをかけることは禁物です。