田七人参とは?

「田七人参」とは、中国でもごく一部の限られた地域にのみ生育する植物です。一般的に食卓にのぼる人参とは植物分類学のうえでも異なり、「薬草人参」の一種として数えられ、多くの栄養成分を含んでいます。中国では古来より、「金不換」、つまりお金には換えられない貴重なものとして扱われてきました。現代では、日本でも手に入るようになり、飲みやすく加工されて販売されています。

このサイトでは、そんな田七人参にまつわる情報をくまなく集めて紹介しています。

これがオススメ!田七人参のサプリ9選

ひとくちに田七人参のサプリメントといっても、錠剤から粉末まで、さまざまなものがあります。ここでは、日本で手に入る代表的な田七人参のサプリメントをピックアップしました。

それぞれにどんな特徴があるのか、キャッチコピーをつけてみたので、あなたに合うサプリメントをぜひみつけてくださいね。

白井田七

完全無農薬&有機栽培で高品質を保証

  • 内容量:250mg×120粒
  • 初回限定:3,980円(約30日分)/1日あたり132円
白井田七

[さくらの森]公式ページより
(http://www.sakura-tuhan.com/campaign/spo-z/index2.html)

濃いっ!田七人参

有機栽培でランクの高い40頭の粉末

  • 内容量:360粒
  • 価格:5,600円(約30日分)/1日あたり186.7円
濃いっ!田七人参

[京のくすり屋]公式ページより
(http://yasashisa.net/web/archives/items/2313)

田七天珠

粒状加工にはひまわりオイルを使用

  • 内容量:初回300mg×60粒/通常300mg×300粒
  • 初回限定:1,000円(6日分)/1日あたり166.7円
田七天珠

[銀座元気]公式ページより
(http://www.denshichi.net/)

有機JAS
田七人参40頭

栽培土壌からこだわった40頭のみの粉末

  • 内容量:100g
  • 価格:10,000円(50日分)/1日あたり200円
有機JAS田七人参40頭

[健康食品の原料屋]公式ページより
(http://www.genryoya.com/products/detail.php?product_id=1238)

田七人参粉末

目利きが仕入れた雲南省の田七人参粉末

  • 内容量:80g
  • 初回限定:8,796円(20日分)/1日あたり439.8円
田七人参粉末

[田七人参本舗]公式ページより
(http://www.den7.co.jp/)

田七人参
40頭100%パウダー

完全無添加パウダー専門店の田七人参

  • 内容量:100g
  • 価格:9,259円(25日分)/1日あたり370.4円
田七人参40頭100%パウダー

[健康・野草茶センター]公式ページより
(http://www.yaso-cha.com/SHOP/547043/550005/list.html)

田七人参100

無農薬栽培(GAP規格)の5年根粉末

  • 内容量:2g x 30包
  • 通常価格:7,611円
田七人参100

[メルファイン]公式ページより
(http://www.melfine.net/SHOP/4000.html)

田七人参の力

高級な25頭の田七人参だけを使用

  • 内容量:60g(1.5g×40包)
  • 通常価格:8,800円
田七人参の力

[健康それいゆ]公式ページより
(http://www.kenko-soleil.com/asp/ItemFile/10000065.html)

霊田七

田七人参をサポートする生薬4種をプラス

  • 内容量:500粒
  • 参考価格:11,800円(25日分)/1日あたり472円
霊田七

[クラシエ]公式ページより
(http://www.shigaki.com/shopping/detail_014.html)

田七人参にはどんな効果があるの?

古来より薬効あらたかと珍重されてきた田七人参には、さまざまな効果があるといわれています。その代表成分は豊富なサポニン。コレステロールの除去や血栓の抑制などが、その効能として有名です。そのほか、成長ホルモンの分泌を促すアルギニンや、抗酸化作用を持つフラボノイドが、さまざまな症状に作用します。

高血圧予防

血中コレステロールの低下を促す

更年期障害改善

血液の循環をスムーズにして血行改善する

糖尿病改善

血糖値を下げる効果が期待できる

痛風改善

肝臓のプリン体濃度と尿酸値を下げる

肝機能障害改善

肝細胞の再生促進と保護効果を持つ

婦人病改善

ホルモンバランスを整える作用がある

メタボリック症候群改善

糖代謝を促進して中性脂肪を減らす

免疫力向上

タンパク質を合成し新陳代謝を高める

田七人参とサポニンの疾病への研究結果

田七人参は、さまざま効果があるということで、各機関で研究が盛んに行なわれているようです。肝臓に関する3つの研究結果の論文をピックアップして紹介します!

肝傷害モデルマウスの肝機能に対する田七人参エキス及びその成分の作用
https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi/132/7/132_132.831/_pdf

田七人参エキスとサポニンが、肝臓障害にどういう効果があるか調べ、サポニンだけでは抑制できなかったALT(GPT)をエキスでは抑えることができたということです。北海道薬科大学基礎薬学系薬理学分野から、臨床実験で得られた研究結果が発表されています。

薬用人参の血中脂質および肝脂肪に対する作用
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jat1973/9/4/9_4_671/_pdf

医療技術進歩により、動脈硬化症の原因はわかってきています。ですが、治療面ではまだ問題が多いのが現状です。日本動脈硬化学会から、田七人参粉やサポニンが動物実験により、動脈硬化症の予防や治療につながる、脂質代謝改善作用が認められた研究結果が発表されています。

田七人参の肝保護・抗炎症作用
https://www.jstage.jst.go.jp/article/mibyou1998/9/2/9_2_307/_pdf

田七人参は、中国で昔から現代病といわれる疾患の治療や予防に効果のある生薬として用いられています。湧永製薬株式会社ヘルスケア研究所から、田七人参と、サポニンが肝臓保護作用・抗炎症作用・止血作用・免疫増強作用・抗発がん作用・滋養強壮作用など、幅広い作用があるとわかったという研究結果が発表されています。

田七人参は、まだまだ認知度は低いものの、さまざまな効果が期待できるサプリです。研究が進めばもっと一般的な存在になってくるでしょう。

◆◇◆ このサイトについて ◆◇◆

当サイトで紹介している情報は、すべて個人で独自に集めたものですので、
正確な情報につきましては、各公式ホームページをご確認ください。